TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

胡適紀念館 胡適紀念館

アンカーポイント
4.5 3 件の口コミ

火曜日:09:00 - 17:00

4.5

9370

紹介

胡適氏は自由主義提唱の先駆者です。思想の上では、オルダス・ハクスリーとジョン・デューイの影響を受けています。胡適氏はハクスリーからは懐疑の方法を学び、デューイからは思想の方法を学んだと述べ、生涯「大胆な仮説、注意深い証明」、「発言には必ずその典故がある」という学問の研究方法を提唱しました。駐米大使、北京大学学長、中央研究院院長などの職を歴任しました。この胡適紀念館は、胡適氏が晩年に台湾に戻って中央研究院の院長を務めていた時の南港の住居(1958-1962)を使用したものです。1962年2月24日、胡適氏の逝去後、中央研究院院務会議は「胡適氏の旧居を完全に胡適紀念館としての使用に供する」ことを決定し、それに伴い速やかに「胡適紀念館管理委員会」が組織されて胡適紀念館も同年12月10日、正式に設立されました。1998年1月からは近代史研究所に属しています。 胡適紀念館は3つの部分から成っています。1つは胡適氏が晩年台湾に戻り、中央研究院院長を務めていた時の南港住宅(1958-1962)、即ち台北胡適氏旧居です。旧居の建物、廊下、インテリアなどの間取りは、胡適氏が生前暮らしていた時の姿をほぼそのまま保っています。1つは陳列室で、1964年に米国の保険会社であるC.V.Starr社の寄贈によって建てられました。ここでは胡適氏の著作や手書き原稿、写真や遺物、記念品、そして台湾の胡適氏に関するドキュメンタリーフィルムなどが展示されています。もう1つは胡適氏の墓園です。墓園は1974年に拡張されて「胡適公園」となっています。公園は丘の傾斜に従って上っていき、曲がりくねった小道と木陰など山林の静けさの趣があります。開放以来、国内外から胡適氏の名を慕う人々が墓参に訪れると共に、丘に上って遠方を眺めることもできます。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物 アート展示・公演スペース パブリックアート
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
電話
+886-2-27899720、+886-2-27821147
ファクス
+886-2-26533302
住所
台湾台北市南港区研究院路2段130号

関連リンク

営業時間

日曜日 休息日
月曜日 休息日
火曜日 09:00 - 17:00
水曜日 09:00 - 17:00
木曜日 09:00 - 17:00
金曜日 09:00 - 17:00
土曜日 09:00 - 17:00

注意事項

見学無料

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

Review

トリップアドバイザー 口コミ

4.5 3 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 0 普通
  4. 2 良い
  5. 1 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 0 ファミリー
  2. 0 カップル・恋人
  3. 0 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 0 友達
  • ECWorld

    Hong Kong, China

    Interesting exhibits on a key figure in Chinese cultural history

    2020-01

    One of the more influential figures in cultural history of modern China. Learned some interesting things about Hu Shih, including that fact that he had honorary degrees for 7 of the 8 Ivies (except his undergraduate alma mater - Cornell, which was a bit surprising). His residence in Academia Sinica, which was preserved after his death, was also on display. Generally speaking pretty enjoyable visit, and if you are visiting the cluster of museums in Academia Sinica you probably have an interest in Chinese culture etc, so enjoy if you do find the time to go to Nangang
  • admybf

    Vancouver

    Memorable Memorial

    2019-12

    The entrance hall contains a complete exhibit on Hu Shih, his life and his writing, with adequate signage in English. Photography is allowed. Beyond the exhibition hall is his residence, which also is quite interesting. Unfortunately, photography is not allowed within his house. Grounds are quite nice and the location is an easy walk from a nearby bus stop.
  • Un miembro de Tripadvisor de China

    旅行者のタイプ:

    En solitario

    民国大师,和蒋介石齐名的文武双雄。

    2018-06

    冒着酷暑来到中央研究院,拜会仰慕已久的适之先生。 展馆小而精,把先生的一生讲的清清楚楚,评价客观公正,看到有些文字背后的情感,比如跟母亲的,跟妻子的,虽然过去了一百年,还是禁不住偷偷落泪。 心中永远的民国大师第一人。
  • 一位來自中國的 Tripadvisor 會員

    民國大師,和蔣介石齊名的文武雙雄。

    冒着酷暑來到中央研究院,拜會仰慕已久的適之先生。 展館小而精,把先生的一生講的清清楚楚,評價客觀公正,看到有些文字背後的情感,比如跟母親的,跟妻子的,雖然過去了一百年,還是禁不住偷偷落淚。 心中永遠的民國大師第一人。
  • arnoldii

    Hong Kong, China

    可敬可愛

    2016-08

    只曉得胡適是《差不多先生傳》的作者,直到參觀紀念館才認識這位先賢。 紀念館分為陳列館、故居與紀念公園三部份。陳列館介紹胡適生平,展出生前用品,特展介紹胡適父親胡傳顛沛流離的一生。故居為一九五八至一九六二年間胡適在台灣擔任中研院院長的住宅,大致保持原貌。紀念公園即是胡適墓園。 約略看完展覽,感受昔日器物的溫度,有哲人日已遠,典型在夙昔之嘆,最後竟然買了胡適照片嘉言集--為甚麼那時會以送自己照片給人為風尚呢?真有趣。

1-3 件の口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top