TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

五指山系_金面山歩道 五指山系_金面山親山步道

アンカーポイント
4.5 26 件の口コミ

火曜日:24時間営業

4.6

1.1万

紹介

台北近郊のハイキング歩道に興味が感じられず、挑戦しがいがないと思われる方は、高くて迫力のある金面山に登ることをおすすめします。ここは登山口に入ると、歩道傍の絶壁がほぼ垂直となっており、渓流の上方にあります。気迫満点の山は他の近郊の山々とは異なります。道路は昔ながらの砂岩の石段で、一人しか通行できません。道路の両側はでこぼことした大岩石で、傾斜が高くなるにつれて石段はなくなり、代わりに直径百メートル以上の岩壁が現れます。


大自然の試練を通過した後は、登頂前に風景写真がたくさん貼られた「論剣亭」で少し休みましょう。分かれ道を右側に進むと、まもなく山頂に到着し、剪刀石の地盤に入ります。金面山はまたの名を「剪刀石山」と呼ばれています。これは内湖の碧山巌の方向から眺めると、山頂の巨大な岩が鳥のくちばしに似ているからです。この巨大な岩は起伏に富み、気迫に満ちています。険しい岩が並列しているところもあれば、空に突き抜けるように立っているところもあります。巨石が林立する山は珍しく、奇観と言えます。


剪刀石は金面山のクライマックスです。特殊景観が眺められるだけでなく、ここからは見事な眺めも楽しめます。山の中腹にある清国時代の採石場と石堡展望台は、台北盆地を遠望できる絶好のスポットで、基隆河沿岸までもはっきりと見えます。


山頂の巨石の間からは目を閉じる暇もない360度の絶景が広がっています。東には内湖大埤(碧湖公園)、北には碧山巌付近の山陵および五指山、南には基隆河、松山空港、美麗華観覧車、101ビルなどの台北市街を俯瞰できます。


巨石が連続する環境なので、土壌は肥沃ではありません。また、乾燥した気候と風の影響で、ここに育つ植物は限られます。稜線には風や乾燥に強い桃金孃、車桑子(ムクロジ)、細葉饅頭果(カンコノキ属)、南嶺堯花(ヤンバルガンピ)などの植物が繁茂しています。採石場付近では白毛臭牡丹などが棲息しており、金面山にはかなりの数の相思樹も見られます。歩道の途中で最初に内湖地区と基隆河を俯瞰できる平地では、他の場所ではめったに見られない基隆河以北のみに分布する刺葉桂櫻(リンボク)も見られます。


登山口から山頂までの途中、他の山林では天を仰いでおり、間近では見られない樹木が、ここでは大きく成長できないために近くで観察できます。歩道上にはいくつかの涼み台があるので、生態観察と同時に休憩もしましょう。

観光スポット情報

テーマ
屋外で自然に親しむ 親子で楽しむ
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく、ハイキング
お勧めの月
02、03、04、05、06、07、08、09、10、11
住所
台湾台北市內湖区環山路一段136巷

営業時間

日曜日 24時間営業
月曜日 24時間営業
火曜日 24時間営業
水曜日 24時間営業
木曜日 24時間営業
金曜日 24時間営業
土曜日 24時間営業

注意事項

備註事項:1.コース全体の長さ:約3.5キロ
2.海拔:133メートル
3.歩行時間:所要約2時間30分

交通情報

近くのMRT駅

BR 文湖線 西湖

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有
Review

トリップアドバイザー 口コミ

4.5 26 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 1 悪い
  3. 1 普通
  4. 13 良い
  5. 11 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 3 ファミリー
  2. 2 カップル・恋人
  3. 8 一人
  4. 1 出張・ビジネス
  5. 7 友達
  • kaido222

    目黒区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    金面山親山步道チャレンジハイキング

    2018-08

    金面山親山步道は、海抜258メートルのチャレンジングなバイキングコース。MRT西湖駅から金面山親山步道入り口までは、徒歩で15分。入口からしばらく登ると、かなり険しい階段が続く。途中展望台があるが、ここから更に険しくなるので、休憩をお薦め。ここから岩場を登って、途中からロープ伝いに急坂の岩場を登って行く。頂上の剪刀石は、巨大な岩がゴロゴロのっかっていて圧巻。360度見渡せて、景色も良い。8月に行ったので汗だくになったが、かなり人がいて人気スポットの様。入口から頂上までは1時間30分位はかかる。
  • hanachanTokyo

    ウィーン, オーストリア

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    台北市内で気軽に本格ハイキングが楽しめる

    2016-11

    MRT文山線の西湖駅を降りて、山の方角に歩いていくと登山口があります。よく整備された登山道ですが、傾斜が急だったり石が宙に浮いているような箇所もありますので、かならずスニーカーなどの安全な靴で登る必要があります。登り始めるとすぐに松山空港を見下ろす展望台があり、さらに登ると頂上まで岩場が続きますがすばらしい眺望を楽しめます。地下鉄駅からすぐという立地なのにこれほど本格的な登山が楽しめるのは台北ならでは。ぜひおすすめします。象山よりはだいぶ本格的だと思います。
  • elilitaiwan

    台灣台北

    旅行者のタイプ:

    商務出差

    寫再多,不如親自走一遭/金面山親山步道

    2021-09

    因為工作的關係,所以對「金面山」這個詞不陌生,但卻直到中秋連假前夕,才真的去了「金面山親山步道」走一下;對於不運動的我來說,剛好也可以趁四天連假好好休養,也算是窩在家的好理由。(很敢講) 因為地質含有石英,山頂受太陽光照射時閃閃發亮,所以有「金面山」這個名字;而從內湖碧山巖的方向往金面山看,據說山頂巨岩貌似鳥喙,所以也被叫做「剪刀石山」。此外,這座山也是昔日台北城牆石材的出產地,現在還能看到當年打石場的遺跡,感覺就很適合給精力充沛的孩子作為鄉土教育的校外教學場地。 從內湖環山路一段136巷的登山口出發,雖然只有海拔258公尺,但沿途走走停停加上拍照,整個行程大概也是要抓三個小時左右。「大岩壁」跟「剪刀石」是步道相當重要的景點與拍照地,但請注意安全;如果想拍仙氣飄逸的美照,我建議裝在背包之後再換裝,身穿碎花小洋裝或腳踩高跟鞋就想直接攻頂,真的不要有這種想像! 自然景觀是親山步道相當重要的環節之一,沿途可以看到很多毛毛的苔蘚,我喜歡那個看起來柔柔亮亮的滑順觸感,有種樸拙卻時尚的美感;同時,或許是因為前幾天都有午後雷陣雨,樹上偶有生意盎然的蕈類,路邊也會見到一些線條與模樣優美的枯木,一邊歇息一邊欣賞這些可能不小心就錯過的細膩風貌,也為此行鑲上美麗的銀邊。 而既然整座山是昔日台北城牆石材的發源地,有很多地方都「石」在有點意思:比如打石場遺跡、歇息時坐臥倚靠的巨石、陡峭的大岩壁,或是角度抓對看起來就像遺世獨立的懸崖峭壁⋯⋯真的讓人不由得想起「大塊假我以文章」呢。
  • Travis0331

    旅行者のタイプ:

    單獨旅遊

    極佳視野,登金面山而小台北。

    2021-05

    巨石群氣勢磅礡,視野極佳,可盡觀台北盆地。沿途樹木蓊鬱,清晨造訪時氣候涼爽舒適,蟲鳴鳥叫不絕於耳,更是令人暢快淋漓。
  • Jmebb

    台灣台北

    旅行者のタイプ:

    好友出遊

    金面山登高望遠的感覺真的很棒

    2020-10

    金面山登高望遠的感覺真的很棒,爬大概25到30分鐘就可以到頂樓,算是個蠻好走的石階路,往上爬到頂的時候可以看到整個台北,上面風很大,天氣好的時候風景真的很棒,若要上岩石照相要小心,注意安全。

1-26 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

:::

観光スポット地図

天気

  • 今日 22°C 40%
  • 12/01 16°C 20%
  • 12/02 17°C 30%

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top