TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

士林神農宮 士林神農宮

アンカーポイント
4.3

3114

紹介

「旧街廟」という名で人々に親しまれ、芝山厳恵濟宮と新街慈誠宮とともに「士林三大廟」と称されれる最古の廟宇の1つです。  

建造年不詳ですが、下樹林埔「福徳祠」という名で現存の清乾隆時代『芝蘭廟碑記』の中にも記されているとおり、康煕48年(1709年)までさかのぼることができます。廟宇は乾隆6年(1741年)、大水害に見舞われましたが、地元民により芝蘭街に場所を移して再建されました。

神農宮はその昔、「芝蘭廟」と呼ばれていました。当初は福徳正神を主神として祀って「福徳廟」とも称されましたが、清嘉慶時代に神農大帝(別名「五穀先帝」)を主神と改めたため、「神農宮」と呼ばれるようになりました。

現存する古文物として、清時代の古香炉1基、廟誌を記す清時代の長生禄位1基、清乾隆から道光にかけての石碑5基、及び日本統治時代の石柱1対などがあります。

観光スポット情報

テーマ
宗教・信仰
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市士林区前街74号

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 士林

R 淡水信義線 芝山

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有
:::

観光スポット地図

天気

  • 今日 22°C 100%
  • 05/26 25°C 90%
  • 05/27 25°C 60%

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top