TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

陳氏の大祖廟徳星堂 陳德星堂

アンカーポイント
4.2

2113

紹介

台北市内にある陳氏の大祖廟は、台湾の著名な職人である陳応彬が設計建造したものです。前殿の重層入母屋造りの屋根、木造と精巧で美しい斗拱、なめらかな曲線を描く軒と屋根は、非常に高い芸術価値を持っています。前殿の2匹の龍が彫刻されている石柱は、近代台湾の比較的早い時期に「一柱双龍」のデザインが使われていたことが考察できる一例で、その後の寺院建設において深い影響を与えました。正殿内の巨大な神棚の見事な木彫り細工や、精巧な彫刻が施されている勾欄が特徴的です。祭壇前のすず製祭具と仙人燭台は保存状態が非常によい上にデザインも素晴らしく、台湾における貴重な芸術品となっています。

現在は陳氏の大祖廟としてである以外にも、平日は幼稚園として使用されており、建物の保存状態が至って良好なため一見の価値があります。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物 宗教・信仰
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市大同区寧夏路27号

サービス施設

  • 公共のトイレが

交通情報

近くのMRT駅

R 淡水信義線 双連

R 淡水信義線 中山

O 中和新蘆線 大橋頭

G 松山新店線 北門

R 淡水信義線 民権西路

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top