TOP 跳到主要内容区块

台北旅游网

总统府 Office of the President

定位点
4 849则评论

星期四:09:00 - 11:30

4.3

2.9万

TAG

玩赏攻略

每年元旦及国庆日举行升旗典礼的地点

文化部所认定为台湾日治时期至今的国定古蹟

历任台湾总统办公的地方

景点介绍

日本人统治台湾,并不是一个单纯的领土扩张,而是整个东亚殖民地计画的第一步,所以处处都要是最好的模范,将来才好展示给其它「归顺」的新殖民地。在这个殖民地的目标下,他们学习的对象是西方,在台湾盖了很多欧洲巴洛克风格的建筑,这些建筑技术在今天看来都是很杰出的。

总统府是日据时期的总督府,於1919年完工,当时总督在办公室面向东方,可以眺望到四兽山以内的整个台北市,每天看着旭日东昇,擘划着永续的宏图伟业。从第7任总督开始,总共有13位总督在此办公,光复後陈诚的东南军政长官公署和中华民国行政院、中华民国总统府共用此建筑,而後的历任总统,均以此为总统府,在此日理万机。

台北畫刊推薦

更多

景点资讯

主题分类
历史建筑
推荐对象
亲子共学
推荐月份
整年
电话
+886-2-23113731
地址
台湾台北市中正区重庆南路1段122号

相关连结

开放时间

星期日 休息
星期一 09:00 - 11:30
星期二 09:00 - 11:30
星期三 09:00 - 11:30
星期四 09:00 - 11:30
星期五 09:00 - 11:30
星期六 休息

收费 / 门票

免费参观

小叮咛

总统府(以下简称本府)对外开放参观方式分为假日开放参观及非假日开放参观。
(一)假日开放:
1.假日开放参观日期请参阅本府网站公告之假日开放参观日期表。不需预约,现场排队入府。
2.开放参观区域:正大门、敞厅、大礼堂、南北苑、一楼展览室及本府回廊区域。

(二)非假日开放:
1.开放时间:每星期一至星期五,自上午九时至十二时(十一时三十分前报到完毕)。
2.人数流量限制:为维护国定古蹟及提供优质参观品质,入府参观人数原则维持每小时二百人。
3.申请方式:十五人(含)以上团体,请於三天前以传真或至本府网站办理预约,十五人以下团体或个人不须预约,直接现场排队参观。
4.报到方式:机关、团体领队或联络人请携带参观人员名册,参观民众请出示可资证明身分并附有相片之证件办理报到手续後,依序排队参观。
5.开放参观区域:一楼展览室及本府回廊区域。
6.申请团体预约查询或复查时间为上班时间上午九时至下午四时。

(三)专案参观: 机关或团体申请於非开放参观时间参观时,须於三周前以公文或书面申请,并以文化交流或学术研究为目的,不得为营利之性质。经本府同意後,若因公务需要,得於参观日前通知其延期或取消参观。

服务设施

  • 公厕

交通资讯

邻近捷运站

松山新店线 西门

淡水信义线 台大医院

松山新店线 小南门

淡水信义线 台北车站

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有
Review

TripAdvisor 猫途鹰评论

4 849则评论 我要评论

旅客评等

  1. 5 糟透了
  2. 24
  3. 222 一般
  4. 373 非常好
  5. 225 很棒

旅客类型

  1. 196 家庭
  2. 126 伴侣
  3. 179 单独旅行
  4. 25 商务
  5. 152 好友出游
  • 619je

    Keysborough, Australia

    Centre of Taiwan's government

    2020-08

    The Presidental Office building dates from the Japanese colonial era (1895-1945) when it was the headquaters of the Japanese Governor. It is now occupied by President Tsai Ingwen, the first female president of the Republic of China. Some people pass it for years without finding out what it is. The interior is quite striking, lots of light and windows.
  • Shindoku

    飯能市, 埼玉県

    事前予約しないと見えない

    2020-02

    総統府を見るツアーでは車窓です。 日本統治時代の土佐藩の後藤象二郎総督がいた総統府です。 前回主人と来たときに中を案内していただきました。 日本人より詳しく日本の統治歴史を説明してもらったが知らないことが多かった。
  • hiptakei

    飯能市, 埼玉県

    今回は車窓ですが前回2015年には中を案内してもらった

    2020-02

    台北駅に13:21着。 台北駅には観光バスが待っており故宮博物院に行きますが、 途中4番目のツアーショッピングの免税店に寄ります。 駅からまっすぐ南に少し行くと総統府がありました。 ツアーでは車窓で総統府を見るということになっていた。 総統府には前回ネットで予約して見学しました。 我々夫婦だけ年配のおじさんに案内してもらいました。 台湾人だけど日本の歴史をよく知っており知らないのと何回も言われる始末でした。
  • Sightseer803594

    神戸市, 兵庫県

    台北観光のメイン

    2020-02

    台北滞在でのメインです。 私は4週間滞在ですので、前半と後半に2回行こうと思ってましたが、後半はコロナ禍のため入場できませんでした。 通常は、平日の午前中(30分おきに日本語などの希望言語ごとにグループ分けされます)です、月に1回の特定日(2020年3月は7日→コロナ禍のため入場停止)は午後も入場できます。 パスポートが必要です。 手荷物チェックがあります。 リュックなどの荷物は入場する際にロッカーに置かされる場合もあります。 幾つかのガイドブックで予約必要となっているようですが、 「予約は不要」です(私は5回入場して予約なんてしたことはなり)。 3月に入ってからコロナ禍のため、ただいま入場できません。
  • yrmpj623

    荘厳な建築物

    2020-02

    重厚な面持の建築物で歴史を感じます。建築系の仕事をしているので、旧統治時代の建築と聞き、実物を見ると辰野金吾作の東京駅の赤レンガを思い起こします。戦火で破壊された建物を復興させて使っていると聞き、歴史的建造物を残し、利用することの大切さを感じます。

1-849则评论

所有评论

免責聲明:這些評論是旅行者個人的主觀評論,並不代表臺北市政府觀光傳播局及TripAdvisor的意見。

© 2018 TripAdvisor LLC

周边景点

更多景点
Top