TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

国立故宮博物院 國立故宮博物院

アンカーポイント
4 8872 件の口コミ

金曜日:09:00 - 17:00

4.5

3.9万

フレンドリー

  • 英語フレンドリー
  • 日本語フレンドリー
  • 韓国語フレンドリー
  • 充電サービスフレンドリー
  • バリアフリー
  • LGBTフレンドリー
  • バリアフリートイレ
  • WiFiフレンドリー
  • 搾乳フレンドリー
  • ムスリムフレンドリー

紹介

台北にある「国立故宮博物院」は、世界屈指の大型博物館です。なお、所蔵品の多くは北京の故宮歴代皇帝が集めたもので、第2次
世界大戦の際敵方の侵略を免れるため、国軍の手によって宮廷内の所蔵品が精選され台湾へ運び出されました。

台北の「故宮博物院」は、中国北方宮殿式の建物です。数十万件を誇り、歴史ある所蔵品の数々は、中国古代芸術の最高傑作といって
も良いぐらい、芸術的且つ文化的価値を備え、中華文化5000年の歴史を物語っています。

展覧エリア内には中国語や英語、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語、韓国語の14ヶ国語対応のガイドサービスもあります。台湾に訪れた際には、是非足を運んでもらいたいところです。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物 アート展示・公演スペース 親子で楽しむ 台湾北部の観光スポット
ガイドサービス
予約
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
電話
+886-2-28812021
住所
台湾台北市士林区至善路二段221号

関連リンク

営業時間

日曜日 09:00 - 17:00
月曜日 休息日
火曜日 09:00 - 17:00
水曜日 09:00 - 17:00
木曜日 09:00 - 17:00
金曜日 09:00 - 17:00
土曜日 09:00 - 17:00

サービス施設

  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • 忘れ物
  • 放送サービス
  • ロッカー

交通情報

近くのMRT駅

Instagram @taipeitravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有
Review

トリップアドバイザー 口コミ

4 8872 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 104 とても悪い
  2. 268 悪い
  3. 999+ 普通
  4. 999+ 良い
  5. 999+ とても良い

旅行者のタイプ

  1. 999+ ファミリー
  2. 999+ カップル・恋人
  3. 999+ 一人
  4. 444 出張・ビジネス
  5. 999+ 友達
  • hoshinoouji

    宇和島市, 愛媛県

    “翠玉白菜”&“肉形石”だけが人気なの⁉。

    2019-08

    “翠玉白菜”&“肉形石”のコーナーは密集状態で見学しましたが、他の展示フロアーはユッタリと見て回ることが出来ました.書画は理解不能で、唐物を中心に見学。帰りに1Fのカフェ問居賦にて故宮限定タピオカラテで喉を潤し帰路へ。行きはホテルの無料シャトルバス、帰りは悠遊カードにてバスとMRTで。
  • Shindoku

    飯能市, 埼玉県

    2 度目なので途中までしか見なかった

    2020-02

    国立故宮博物院 National Palace Museum に入りました。 故宮博物院で有名な肉形石です。有名な翠玉白菜は貸し出し中で本物は見えず。 博物院には前回のツアーで 2 時間とたっぷり見たので途中で抜けて終わるまで休憩します。 国立故宮博物院には大勢の人です。 National Palace Museumらしい小物がずらり。 690000点以上の中国のものを収蔵しているそうです。 20000点程展示されているそうです。 孫文の像です。
  • 剛 小

    愛媛県

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    白菜はなかったです

    2020-02

    ツアーで訪問しましたが、時期的に翠玉白菜が展示されていませんでした。それでもたくさんの品々があり翡翠や翠玉等の違いをガイドの方に教えていただけ勉強になりました。中に郵便局があり外貨交換でき、手数料が不要で助かりました。
  • Oykt

    滋賀県

    朝一番に3階から。古代から近世までの宝物があふれていた。

    2019-12

    MRT淡水信義線(red Line)の士林駅を出て北側の中正路にバス乗り場があり、バスに掲示された経路表示に「故宮」の文字があるバスに乗ったら15分ほどで着いた。もちろんEasy Cardが使えた。階段の前で記念写真ののち、階段を登って正門へ着く。肩掛け荷物をコインロッカーに預け(開錠すると10元コインが戻る仕組み。10元コインがなかったが案内の人に両替してもらえた)チケットを買って入場。皆さんのWEB上の記載に倣って、ガイドマップを片手に3階302室(翡翠白菜)と1階106室(集瓊藻)を先に見てから再度3階→1階へ残りをゆっくりと鑑賞した。301室の「毛公鼎」は西周後期とのこと紀元前の高度な文明に思いを馳せる。フラッシュは禁止だが写真はOKなのでバシャバシャと撮った。
  • TraceM38

    大阪府

    台北で必見だが、評価は分かれると思う

    2019-12

    国民党政府が故宮の宝物を台湾に移したものなので、小さくて価値の高い宝物が多く、運びにくい大きな展示物は少ない。だから骨董とか工芸美術に興味のある人は1日いてもあきないだろうが、展示物が素人にも「わかりやすい」美術館や科学館、遺跡などに比べると、人を選ぶ内容。ただ、工芸技術の高度さはわかる。玉とか象牙とか高価だが、そのままではなく芸術的に加工して価値の出る素材で作られたものが中心。行った時には肉形石は貸し出し中でした。

1-8872 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は台北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

© 2018 TripAdvisor LLC

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top