TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

防災科学教育館 防災科學教育館

アンカーポイント

月曜日:休息日

4.5

5146

紹介

1995年1月17日に日本で発生した、マグニチュード7.2という大規模の阪神大震災で6,430人が亡くなり、4万人余りが重軽傷を負い51万棟が全壊、半壊し、公共施設等の損害は10兆円にものぼりました。日本の戦後では伊勢湾台風しかなかった、2つ目の非常に大きな天然災害でした。あの震災を鑑み、同年(1995年、民国84年)の7月10日に、台北市政府消防局の制度が改編され、市民の防災教育を向上させ、市民同胞に災害を体験してもらい、防災の重要性について理解してもらうために台湾初の防災科学教育館設置の計画に着手しました。
 
市民に各種災害の歴史と特徴を理解してもらうため、台北市政府消防局防災科学教育ではパソコン、電子機器、器械設備などを用いて各種災害発生状況をシミュレーションしました。実際に操作を体験してもらいながら、防火、防水、防震、防風などの緊急避難知能を使い、自然と日常生活に融けこんでいく「楽しみながら学ぶ」方法で、市民の災害対応能力を向上させます。
 
参観、体験後に防災知識とスキルを身につけられるよう、知人などにシェアをして、みんなが災害と「絶交」し、災害の脅威に備えられるようにしましょう。
 
備考: 
(1)防災科学教育館は参観無料です。参観品質を保護するため、案内員の指示にしたがって参観してください。
(2)4歳以下の児童はシミュレーションを体験には不向きのため、見学のみとなります。
 

観光スポット情報

テーマ
親子で楽しむ
ガイドサービス
予約
推奨対象
親子学習、しゃかいけんがく
お勧めの月
通年
住所
台湾台北市內湖区成功路二段376号

関連リンク

営業時間

日曜日09:00 - 12:00
14:00 - 17:00
月曜日休息日
火曜日09:00 - 12:00
14:00 - 17:00
水曜日09:00 - 12:00
14:00 - 17:00
木曜日09:00 - 12:00
14:00 - 17:00
金曜日09:00 - 12:00
14:00 - 17:00
土曜日09:00 - 12:00
14:00 - 17:00

サービス施設

  • 会場レンタル
  • 公共のトイレが
  • 忘れ物
  • 放送サービス
  • ロッカー

交通情報

近くのMRT駅

:::

観光スポット地図

天気

  • 今日 33°C 20%
  • 07/16 33°C 20%
  • 07/17 33°C 20%

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top