TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

保密局北所(旧跡) 保密局北所(舊址)

アンカーポイント

329

紹介

最初は日本統治時代の1917年に鹿港の辜氏一族が投資した「株式会社高砂鉄工場」(高砂鋳造株式会社)で、その後、辜顯榮氏の息子の妻辜顏碧霞氏(辜岳甫氏の妻)が工場の事務を担当していました。二戦後、国民政府統治時代に入り、辜顏碧霞氏が中国共産党と繋がる容疑がかかられ、工場が強制的に閉鎖されました。その後、国防部保密局が工場旧跡を使用し、1950年代白色テロ初期では、重要な政治犯の取り調べの拘置所でした。

観光スポット情報

テーマ
歷史的建造物
お勧めの月
通年
電話
+886-2-66316711
住所
台湾台北市大同区延平北路三段19の1号

交通情報

近くのMRT駅

O 中和新蘆線 大橋頭

R 淡水信義線 民権西路

周辺観光スポット

さらに観光スポット
Top