TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

TAIPEI Quarterly 2023 冬季號 Vol.34

アンカーポイント

発表日:2023-12-11

535

TAIPEI #34 (2023 冬季号)

編集者の言葉
台北に華やかな季節が到来

台北の冬はクリスマス、大晦日、旧正月に向けてお祭りムードが溢れる季節です。この2ヶ月ほどは心躍る楽しいイベントが私たちの心を温めてくれます。

台北で華やかな街と言えばやはり西門町。『タイムアウト』誌が発表した「世界で最もクールな街51選」の1つでもある西門町は、旅行客には見逃せないスポットです。本号のカバーストーリーでは、伝統とモダンが見事に融合した西門町の魅力をさらに掘り下げてご紹介します2024ランダンフェスティバルはここで開催される予定です。

台北市民と観光客にとっての「心地良さ」と言えば、冬の風物詩とも言える北投区の温泉でゆっくりと温まることです。市の中心部から30分ほどの位置にある北投区では、豊かな緑と歴史的スポットに囲まれた、スタイルや価格帯が異なる様々な温泉が楽しめます。

そして「温かさ」で思い浮かぶのが、台湾の各地域から家族が集まる旧暦の大晦日の夕食です。台湾の歴史と料理の真髄が詰まったこの夕食は、台湾の食文化とそこに込められた意味を知るのに最適な場と言えます。

台北の日常を味わうのであれば、地元の食品市場を回ってみるのもおすすめです。南門市場、士東市場、新富市場では新鮮な食材からシンプルな昼食までローカルの味が体験できますし、面白い商品も販売しております。

世界中の食を楽しめることも台北の大きな魅力の一つです。インドネシア、マレーシア、中東、中国、インドのハラル料理など国際色豊かな料理が溢れています。本号では特にハラル料理に注目し、台北にあるムスリムフレンドリーで垂涎のレストランを紹介しています。

旧正月の間、台湾の人々は寺院を訪れ穏やかで幸運に満ちた新年を願いますが、その中でも金運向上は多くの人が祈るお願いごとの一つです。金運に関する神様と祀った寺院は色々があって、参拝することも台湾への理解を深める体験となるでしょう。

文学の伝統という視点では、本号で紹介する先進的な書店とそのコンセプトを知ることで、「読書の町」として知られる台北の書店の多様な一面を知ることができます。

台北では、政府と非政府組織とも動物の権利を重んじるために努力しています。非営利団体ACTの活動を通して、市民の動物に対する深い愛情を知ることができます。同時に、人形劇の研究者として活躍するロビン・ルイゼンダール博士のインタビューからは、人形劇文化の奥深さを学べるでしょう。

ぜひ本誌を読んで、台北の歴史や地元の知恵を学び、華やかな季節を楽しんでください。少し早いですが、皆さまどうぞ良いお年をお迎えください!

🏆台北オンラインアンケートに答えて、抽選宝くじで賞品をゲットしよう!

添付ファイルダウンロード

関連写真

最近の人気記事

Top