TOP メインコンテンツセクションに行く

台北観光サイト

流行色はグリーン!  台北の古着屋でサスティナブルなおしゃれを楽しむ (TAIPEI Quarterly 2020 冬季号 Vol.22)

アンカーポイント

発表日:2020-12-16

551

TAIPEI #22 (2020 冬季号)

流行色はグリーン! 
台北の古着屋でサスティナブルなおしゃれを楽しむ


文/Jamie R. Wood
写真/Taiwan Scene、鄧毅駿
編集/下山敬之


21世紀は短期間で大量に生産されるファストファッションの誕生によって、衣料品が身近なものになりました。台北の市場にもファストファッションが数多く流通していますが、その反面では公害の原因にもなっています。大手ブランドは、年間何千着もの服を生産しますが、原料などの廃棄物の増加、労働搾取といった問題を生み出しています。

アパレル産業は石油業界に次いで番目に環境汚染の要因となっていて、早急な改善が求められています。おしゃれは大切ですが、持続可能をテーマとしたサスティナブルファッションでもそれは可能です。artem-beliaikin-J8jNCi2J05Y-unsplash▲サスティナブルなオシャレを実践するなら最も簡単方法は古着を買うことです!(写真 /Artem Beliaikin)

サスティナブルファンションとはオーダーメイド、エコな製造、高品質で時代を超えて受け継がれるデザイン、フェアトレードで取引されるエシカルなデザイン、アップサイクルな服、レンタルや古着のリサイクル‧ビンテージの服というつの形式を指します。

ただ、オーダーメイドの服は高価なので、フェアトレードを意識しながらサスティナブルなファッションにするなら台北で古着を購入するのがおすすめです。今季の⟪TAIPEI⟫では台北にある3つの古着スポットを紹介していくので、環境とお財布に優しいファッションでオシャレを楽しみましょう。


光仁緑時尚 (グゥアンレンリューシューシャン)
古着屋といえば狭い通路に商品が積み上げられているイメージがありますが、財団法人天主教光仁社会福利基金会が運営する光仁緑時尚は、清潔な印象を与える外観と整然と陳列された店内で従来のイメージを覆しています。取り扱う商品はメンズのポロシャツやレディース服、スニーカーやハイヒールなどで、全て寄付されたものを厳選し、クリーニング を行った上で販売しています。中にはブランドのバッグや財布が定価の半額以下で店頭に並ぶこともあります。IMG_1426▲光仁綠時尚は明るいスペースに防止やポロシャツ、バッグ、靴といった多様な古着が陳列されています。 (写真 /Taiwan Scene)

ファンション関連以外にも、中古家電や食器類、調理器具などキッチン周りの商品も販売しています。掃除機やジューサー、陶器の皿からナイフ一式など生活用品が多く、1つ購入するともう1つプレゼントというセールもあるので、台北に移住したばかりの人にとっては最高の場所です。ただ、買い物袋の提供はしていないので、お立ち寄りの際は必ずマイバッグを持参しましょう!

もともと精神や身体に障がいを持つ人たちに労 働場所を提供するという目的で創業されたお店なので、不要な衣類や家電があれば寄付をして事業継続の支援をしてください。TAIPEI 冬季号 2020 Vol.22 300dpi_29_1
光仁緑時尚 (グゥアンレンリューシューシャン)
大安区和平東路二段265巷9号 
10:00 ~ 20:00(日曜定休)


小麻雀自助商店 (シャオマーチュエズジューシャンディエン)
台北には、日本のファッション愛好家向けの古着や中古品を取り揃えたお店があります。
MRT公館駅から8分の場所にある小麻雀自助商店では、中古の日本ブランドの衣料品やアクセサリーを数多く仕入れています。また、ヴィンテージのジャケットやジーンズ、デニムのオーバーオールが販売されることもあります。また、このお店は店員のいないセルフサービスを採用しているので、手に取った商品や試着したが買わないものは自分で畳み、棚に戻すようにしましょう。全ての商品は陳列前に消毒されているので衛生面も問題ありません。IMG_1640▲小麻雀自助商店では日本のヴィンテージ品がたくさんあるので、商品棚全てが宝の山です。(写真 / Taiwan Scene)

購入する場合は値札を確認の上、自身で決済をします。各アイテムは、NT$50 - NT$300に設定されているので、購入する際はカウンターに設置されている電卓を使って合計金額を計算し、値札を外して専用のカップに入れてください。
 
決済は現金を直接専用のボックスの中に入れる形となりますが、釣銭は用意されていないので注意しましょう。また、店内にはモニターと警報機が設置されているので、支払いをせずにお店を出ることがないよう気をつけてください。TAIPEI 冬季号 2020 Vol.22 300dpi_29_2
小麻雀自助商店 (シャオマーチュエズジューシャンディエン)
文山区羅斯福路四段206巷8号 
14:30 ~ 21:00


天母生活市集(ティエンムーションフォシュージー)
台北で掘り出し物を探すなら天母フリーマーケットが最適です。毎週金曜日から日曜日にかけて、天母西路(ティエンムーシールー)と中山北路(ジョンシャンベイルー)の交差点に位置する天母広場で開催され、古着や生活用品、アンティーク家具など幅広い商品が並びます。
出店するお店のほとんどは地域の人たちで、商品の価格帯も1点あたり平均NT$50 - NT$200に設定されています。元々は中古品のみの取り扱いでしたが、最近では地元のアーティストや小規模ブランドも並ぶようになり、デザイナー商品や絵葉書、ノート、その他にもクッキーなどが販売されています。IMG_8679▲台北で最も有名な天母マーケットは一般参加によるフリーマケットとなっていて、衣料品や生活用品がお手頃な価格で販売されています。(写真 /Taiwan Scene)

天母にはアメリカンスクールとヨーロピアンスクールがあるため、このエリアには多くの外国人が住んでいます。各国の文化的影響を受けた天母フリーマーケットでは、毎年ハロウィンやクリスマスをテーマにしたイベントも開催されます。ハロウィンには子供用に無料のキャンディーが用意されますし、クリスマスにはサンタも登場します。

また、天母フリーマーケットは事前登録が必要ですが、誰でも出店可能です。毎週さまざまな人たちが出店しているので、掘り出し物が見つかることも珍しくありません。週末はぜひ足を運んでショッピングを楽しみましょう。TAIPEI 冬季号 2020 Vol.22 300dpi_29_3
天母生活市集(ティエンムーションフォシュージー)
士林区天母西路1号
16:00 ~ 22:00 (金曜)
9:00 ~ 15:00 / 16:00 ~ 22:00(土曜) 15:00 ~ 21:00(日曜)
www.tianmu.org.tw (出店登録サイト)

関連写真

最近の人気記事

Top